もはや猫ブログ。

スポンサーサイト
--⁄--⁄--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--⁄--⁄--(--) --:--     |↑Top
流し
2013⁄11⁄02(Sat) 20:27

今日のUD塾は、
ロードで流しだけって指令。
コースもショートカット。

今日思ったこと。
ロードはやっぱり乗ってて気持ちいい。
TTはやっぱり乗っててしんどい。
単純に上りだけなら、やっぱりロードの方が速度が出る。

あ、あとステム14cmにしてめっちゃ良くなった。
自転車の中に体をおさめられるようになったというか、
とにかく乗ってる感覚が良くなった。

明日は休養。

UD塾開始の一カ月は効果が感じられず、
焦ってたけど、
どうも最近、効果を実感しているフォイです。
踏めるんです。
どうも踏めるんです。

スポンサーサイト



2013⁄11⁄02(Sat) 20:27     Comment(2) |↑Top
踏めませんでした
2013⁄11⁄04(Mon) 22:35

全然踏めませんでした。

初のトロバラ。
4周で脚が終了し、あとすべてを塾長が一本引き。
塾長強いです。
そうなんです。
UD塾やってるってことは、塾長も成長しているんです。
またまた凹みまくり。

これトロバラちゃうで。
塾長の一人TTやがな。

トロバラ9位。
塾長おつかれさまでした。

相変わらず鈴鹿のコースにいつも打ちのめされる。
さあ来年の夏までにどうするか。
いつも終わるパターンは同じ。
ホームストレート→シケイン→脚パンパン→終了
この脚パンパンってのが、ハムスト。
ハムストで踏んでるんよな~。
おかしいよな~。
前で踏まなあかんのにな~。

このままじゃ来年もお荷物や。
なんとかせねば。

まずはオフにできることで、
ポジション考察。
楕円の踏むポイントを意識してまずサドル高変えよう。
さっき風呂につかりながら、
いろいろ考えた。
まずは上げる方向で。

↓トロバラスタート風景




2013⁄11⁄04(Mon) 22:35     Comment(4) |↑Top
メモ
2013⁄11⁄07(Thu) 21:57

トロバラ後のポジションメモ。
鈴鹿の走りを思い出し、
反省を踏まえていろいろ考えイメージしてみた。
そして

サドル2.3cmアップ
サドル5mm後退
サドルちょっと前下がりに
ハンドル角度をちょっと水平よりに

以上。

毎日フォーラーしながらちょいちょい調整。
サドルはもうちょい後退させてもいい感じがする。

とりあえずこんな感じで、
今週のUD塾に挑もう。

単純なのでもういける気がしてきた。




2013⁄11⁄07(Thu) 21:57     Comment(2) |↑Top
説教
2013⁄11⁄09(Sat) 17:01

大幅にポジション変更をしたあとのUD塾。
頭の中にイメージする考え方が間違ってないか試しにいくぜ~。

まずは忍頂寺。
入りはそこそこ、あとは垂れんように調整しながら、
いくつか頭に入れてる体の使い方を意識しながら走る。
最後は若干落ちたものの、ベストを20秒更新。
まじか!

その後は清坂→亀岡。
ここも、なんかいい感じで走れる。

ちょとした満足感で中間地点の亀岡ローソンで休憩。
そして塾長から説教をくらった。

「なめてんのか」
「なんで今日これで、鈴鹿はあれやねん」

(上りの苦手意識について)
「そこ!その気持ちがあかんねん」

(本番に弱いと思ってることについて)
「そこ!その気持ちがあかんねん」

(上りと下りの使い分けについて教えてもらい、「へーなるほど。僕は全部踏んでましたわ。てへっ」って言ったら)
「お前何年チャリ乗ってんねん」

まあとにかくいっぱい説教をもらった。
しかし仕事以外で説教をもらえるのはありがたいな。
言ってくれる人がおるってのは恵まれてる。
感謝です。

結論としては、おれは山だけ練習すれば良い。
平地はいらん。
堺浜禁止。(これは極端やけど)
ということです。

っで来年はヒルクライム出ることになった。
何本も出るわけじゃないけど、伊吹は確定。
ヒルクライムって第一回の高取山以来やわ。
まあ高取山も自分でエントリーしたわけじゃなく、
出られへんようになった人にゆずってもらっただけやけど。
なので自分からヒルクライムに挑んだことはない。


帰りの天王は離れずついてこいという指令を受け、
必死で後ろに張り付く。
な、なんとかピークまで持った~。
脚おかしなるかと思った。

あとは摂丹をそのまま進む。
上り下りで教えてもらったことを意識して走る。
おっ!なるほど!こういう事か!
めっちゃ実感。

終始いい感じで走れた。
ポジションの方向性も間違ってなかったようや。

今日もありがとうございましたー。

充実の練習やった。
ついにフォイ開眼か!
DSC07048.jpg



2013⁄11⁄09(Sat) 17:01     Comment(0) |↑Top
スローパンク
2013⁄11⁄22(Fri) 22:40

いきなりぼやくけど、
ディスクに付けてるタイヤが、
もはやスローパンクといえるくらい空気が抜ける。

パンパンにしても翌日にはベコベコ。
あ~凹むわ。
とりあえずシーランド流し込んでみよう。(2回目やけど)

今週末は旅行で練習休み。
心身ともに一回リフレッシュせなな。




2013⁄11⁄22(Fri) 22:40     Comment(0) |↑Top
和歌山旅行
2013⁄11⁄24(Sun) 20:48

和歌山に一泊二日の旅行へ行ってきた。

一日目は、
熊野本宮大社~那智の滝~太地町のくじらの博物館

↓和歌山イン。紅葉も綺麗
DSC07192.jpg

↓天気最高で、緑と青のコントラストが綺麗。テンションあがる~
DSC07198.jpg

↓熊野本宮到着。河川敷の駐車場にて。
おれ、でかく写りすぎてへんか。
DSC07201.jpg

↓熊野本宮大社。菊の御紋がある。
DSC07212.jpg

↓日本最大の鳥居。まじででかい。
DSC07223.jpg

↓熊野本宮大社は明治まで川の中州にあったけど、洪水で一部倒壊して、今の場所に移った。
ここは旧跡地。
人がおらず、静かで、何とも言えん雰囲気で最高に良い場所やった。
DSC07226.jpg

次は那智の滝へ移動。
熊野川沿いの道は広々としてダイナミックな景色でよかった。
これまた最高。

↓那智の滝を飲む女。
DSC07243.jpg

↓那智の滝に打たれる男。
DSC07245.jpg

次はくじらの博物館に移動。

↓太地町に入るとくじらが出迎えてくれる。
DSC07248.jpg

↓くじらの博物館。
DSC07309.jpg

↓こんなでかい鯨を捕まえてたんか~
DSC07262.jpg

↓鯨ショウを楽しむ。
DSC07280.jpg

↓イルカのプールでは、訓練をしてはったので真近で見学。
DSC07295.jpg

↓これすごいのが、この立った状態で後ろに進んでる。
DSC07299.jpg

↓スーパージャンプ。飛んでるみたい。
DSC07301.jpg

いや~。
くじらの博物館はめっちゃおもしろかった!
夫婦で大満足。

串本のホテルに移動して、
温泉入って、
夜ご飯食べて、お酒飲んで、
部屋戻ったら一瞬で気を失った。


二日目は、
アイソン彗星観測~串本海中公園~とれとれ市場。

今日の第一イベントは潮岬でアイソン彗星を見る。
4時45分に起きて、5時に出発。
車で15分くらいで潮の岬に到着。
まだ真っ暗。
星がめっちゃ綺麗!
5時半くらいから水平線から出てくるであろう、
アイソン彗星を探すも、結局見れんかった。

しかし日の出が見れるからOK。

↓本州最南端の日の出。最高!めっちゃ綺麗!
DSC07317.jpg

↓ここは本州最南端。
DSC07322.jpg

二日目も早朝から楽しんだ。
ホテルに戻って、冷えた体を癒しに朝温泉。
朝飯食って、二人とも二度寝。
10時半くらいにチェックアウト。

次は串本海中公園。
海岸線を進んですぐに到着。

↓入口からテンションマックス。
おらおらおら~
DSC07337.jpg

↓何気取りやねん!
DSC07339.jpg

↓外にも出れる。天気いいし最高。
奥に見えるのは潮の岬。
DSC07341_20131124200322e66.jpg

海中公園も超楽しかった。
あとは海岸線をひたすら進んで白浜へ。

↓南国感あるな~
DSC07354.jpg

白浜でとれとれ市場に寄って、
海鮮食い~の、お土産買い~の。

これにてイベントは終了。
あ~それにしてもイベント盛りだくさんで楽しかった。
ドライブで行くと隅々まで楽しめる。
和歌山ええわ。



2013⁄11⁄24(Sun) 20:48     Comment(8) |↑Top
登坂力
2013⁄11⁄30(Sat) 18:17

今日はUD塾。
今日もTTで山を駆け巡る。

塾長に言わせると9~10月の2ヶ月のUD塾で、
おれはもっと鈴鹿の上りを走れてるはずやった。

しかし、蓋を開けてみれば、とにかく上れない。
上りで遅れ、
そのダメージで平坦も踏めず・・・

塾長の計画はもろくも失敗した。

そして出た結論。
おれは圧倒的に登坂力が足りてない。
なので、ひたすら山を登れ。

っということで、今日から復路のコースが変更になった。
亀岡ローソンから477号~野間~423号。
野間は下ったことあるけど、初めて上った。

中盤くらいまでは
「おっ!いけるやん」
と、思ってたけど、その後は斜度がじわじわ上がる。
気付けば、メーターの速度は一桁台になり、
塾長の姿も見えない。
腿が悲鳴を上げ、肺はヒリヒリし、
そして目からは涙が流れてた・・・

今日の練習効いた。
終わったあとしばらく駐車場で放心状態になってしまった。
今後はとどろみも上るって言ってたな。
塾長に先頭走ってもらって、こっそりそのまま摂丹下ったろかな。
「あっ、間違えました的な感じで」

疲労感的に、しっかり追い込めてるので、
あとはとにかくしっかり回復することに気をつけな。
毎回フレッシュな状態でUD塾に挑まんと、
その効果も減ってまうわな。

今日もありがとうございました。




2013⁄11⁄30(Sat) 18:17     Comment(0) |↑Top

| HOME |

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム

プロフィール

フォイ谷

Author:フォイ谷
2007年夏にロードバイクデビュー。

↑Top



Copyright © 2013 カンパニャロニャーロ. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。